読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 おもしろチャンネル

画面右のカテゴリーをクリックで記事一覧を表示

宇治鵜飼

旅紀行

今回の観光案内は京都府宇治市の「鵜飼」となります。

あるところに一人の女性が住んでいました。

彼女は鵜飼をやりたい・・・・

と常々考えていました。

鵜飼と言えば岐阜の長良川の鵜飼ですよね。

そこで彼女は長良川の鵜匠を訪れて、私は鵜飼をやりたいのですとお願いしました。

ところが 鵜匠が言うには 

f:id:nekotancat:20170125065617j:plain「姉ちゃん・・そらあきまへんわ 鵜飼はそもそも世襲制だから、鵜匠の家に生まれた者でなければ、あきまへんのや。

それに女性には鵜飼は無理やで・・・

それに嬢ちゃんみたいに細い体ではダメダメ・・・」

と、断られてしまいました。

しばらくは涙涙の日々を送っていましたが・・・

それでも彼女は諦め切れず、インターネットを駆使して、どこかに長良川以外で鵜飼ができる場所はないかなーと検索してみたら、あった あった・・・京都府宇治市でも鵜飼をやっているらしい。

早速宇治へ飛んで行きました。 

f:id:nekotancat:20170125070506j:plain

彼女は、どうしても鵜飼をやりたいのです・・・

とお願いしました。

宇治の 鵜匠は心の広い方々で快く承諾してくれました。

彼女は鵜匠の手ほどきで鵜飼を練習し、やがて宇治川でのデビューをはたし、そして「うみう」の世話も任される様になりました。

献身的な「うみう」飼育により、「うみう」に子供が生まれたのです。そこで彼女は宇治の鵜匠にある提案をしました。

 

長良川の鵜飼は完璧に訓練された「うみう」でショーをするけれど、宇治では

子供の「うみう」もデビューさせてやりたいのですが如何でしょうか?」

この提案も心の広い宇治の鵜匠の承諾を得られました。

 

そこで彼女は「うみう」達に ウッティー1号 ウッティー2号 と命名しました。

そしてなんと子供達は首に「初心者マーク」を付けて登場してきたのです。

 

そしてお兄さん、お姉さん達の真似をして一生懸命に水の中に首をつっこんでいるのです。

 

この愛らしさがたちまち評判となり、船に乗ったお客からは・・・

「ウッティー頑張れー」と大声援・・・

f:id:nekotancat:20170125072917j:plain

 最近は猫とか犬のドジな姿が逆に可愛いと好感が持たれ、ユーチューブなどに登場しておりますが、この

「うみう」も完璧な演技よりもかえって、初心者の

失敗演技も人気を集めている様です。

 鵜飼の季節は夏となりますが、宇治川に船を浮かべての

「初心者うみう」を楽しむのもいいかと思います。

下のアドレスをクリックすると、鵜匠のブログが見れます。

可愛い「うみう」の写真が沢山掲載されていますよ。

 

なお、念の為、私は宇治鵜飼協会の回し者ではありません

 ↓   ↓   ↓   ↓ 

http://ameblo.jp/uji-ukai/